2011年03月15日

こんな時こそ!

東北地方太平洋沖地震で地元茨城県土浦市もライフラインが
途絶え、未曾有の事態となりました。

こんな時こそ、こどもたちに夢中で遊んでもらいたい!
と思い立ち、3月14日(月)に器材の保管倉庫を会場として
プラレールハウスVol.29を開催しました。

普段は電車を20台程度しか持っていけないのですが、今回は
総勢100台の電車で遊び放題の贅沢な時間となりました。

参加した2人の子供たちはとても仲良くなることができ、
開催して良かったと思える時間でした。

この閉塞感のある毎日に光を灯せるよう、ささやかな活動を
続けていきたいと思います。
posted by 再生玩具俱楽部 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする