2012年03月13日

ブロックで作ったオブジェ

たくさん集まったブロックでオブジェを作ってみました。

会場に飾っているのですが、気付いてくれて「あ〜〜!」と

いってくれる方はほとんどいません....

120303_1745~01.JPG


何かわかりますか(^0^)?


実際につくってみると、何気なく見ていたものがはっきりと

分かってきます。実際に手を動かして体験してみることは

大切だなあと改めて感じました。



おもちゃの寄付はこちらから受付ています。
ラベル:レゴ リサイクル
posted by 再生玩具俱楽部 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 1日1前 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

プラレールを綺麗に片付けられる秘密の道具

プラレール好きなお子さんのお母さんが

大変苦労していることがあります。

もちろんレールの組み立ては女性にとって

苦手な科目なようで、子供の思うようには

作ってあげられず、さじを投げてしまう

こともしばしばあるようです。



ですが、もっとも苦労しているのは

別のことです。



何か分かりますか?



それはやはり




「お片付け」


ではないでしょうか。




我が家では一旦レールを広げてしまうと

息子がレイアウトを崩したがらなくて

挙句の果てには、数日から数週間そのままに

子供部屋が放置されてしまいます。



見かねた妻が意を決して片付けようとすると

これがまた綺麗に片付きません。レールは

うまく衣装ケースに入りませんし、特に

大変なのが電車たちです。



そうなんです。妻の最大の悩みは

どうやって電車を綺麗に片づけるかなんです!



箱におさめようにも、電車を友人から譲り受けた

時点で箱は存在せず、これらも衣装ケースに

ぐちゃぐちゃとしまわれてしまいます。




そこで私が自作したのがこの秘密の道具です。


電車サイズに厚紙を加工して作った箱です。


120313_2046~01.JPG

*この写真はボンドで接着中で、完成間近です。

これは使ってビックり。大変重宝します。



なぜかといえば



「電車が重ねて、しまうことができます。」


これ本当に画期的なことなんです。



その証拠にイベント会場に来てくれた箱を

お母さんにあげると大変喜ばれます。

1箱作るのに30分はかかりますから、

そうそう差し上げられないのですが

喜んでもらえるのは嬉しいことですね。
posted by 再生玩具俱楽部 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 1日1前 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

タワーの上にモノレールを載せちゃいました

子供たちに人気のモノレールですが、胡座式のモノレールは

高い所に置くと上から落ちてきて頭に当たってしまう可能性が

あるので、展示を躊躇していましたが・・・・


見つけてしまいました、安全な場所を。


それはなんとジェットコースターユニット(上りと下りの

斜路が組み合わさった2重らせん構造のタワー)の上です。

仮にモノレールがレールから外れてしまっても、内側と

外側のレールの間に落ちるので、直接子供にあたることは

ありません。

120111_1427~02.JPG

今ではこのバージョンアップしたユニットが私たちの

名物となっています。子供たちが「あ!モノレールだ!」と

叫ぶのが快感です。


これも快く寄付してくださった方のおかげです。

ありがとうございました。

寄付の受付はこちら
posted by 再生玩具俱楽部 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 1日1前 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。